dc012113 dc012114 dc012115 dc012116 dc012117

薄茶地ラスコー動物壁画風 染めの北川製品名古屋帯地 ko お仕立てつき

ラスコー洞窟壁画

先史のひとびとの あそびごころあふれるせかい

そのころに思いを馳せてみたい

そのころのひとびとのつかったであろう、鉱物からのようなやわらかい色目でえがかれている

壁画の側面と天井面には、数百の馬、山羊、羊、野牛、鹿、かもしか、人間、幾何学文様の彩画、刻線画、顔料をふきつけて刻印した人間の手形が500点もあった。これらは15000年前の旧石器時代後期のクロマニョン人によって描かれた。

赤土、木炭を獣脂、血、樹液でとかして混ぜ、黒、赤、黄、茶、褐色の顔料を作っていた。

寺岡由美子FB https://www.facebook.com/yumiko.teraoka.5

はちすFB https://www.facebook.com/hachisukofu

¥ 91875円


Comments are closed